●個人情報保護について

 公益財団法人京都健康管理研究会は、個人情報保護法の全面施行にあわせ、「個人情報保護規定」及び「診療情報の提供に関する規定」を定めています。加えて改正個人情報保護法(平成29年5月30日施行)、厚生労働省「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」(平成29年5月30日適用)にもとづき、患者とその関係者に関する個人情報を適切に取扱い、患者等から信頼される医療機関であるよう努力を続けていきます。また診療情報の提供について疑義がある場合には、前記の規定のほか、日本医師会「診療情報の提供に関する指針」(平成14年10月)並びに厚生労働省「診療情報の提供等に関する指針」も参照することとしています。
 なお当研究会では、患者様へのより良い医療の提供に向けて、中央診療所を利用された患者様の検査データなどを利用して、治療や指導の効果等を把握する研究を行っています。これらの研究は文部科学省・厚生労働省・経済産業省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」等(平成29年5月30日施行)に基づき実施され、成果の公表にあたっては患者様個人が特定されない方法によって行われます。さらに、こうした研究への情報提供を望まない方は、申し出を行うことによって自分の情報についての利用を拒否できます。なお、この申し出を行ったことによって患者様個人に不利益が生じることはございません。具体的な研究計画と申し出先は以下の通りです。

リンク
2016-01
2017-01
2017-02