■一般外来診療 TEL 075-211-4502
 発熱、めまい、息苦しさ、からだの腫れや痛み、倦怠感など内科一般の症状のある方へ、予約なしの外来診療を行っています。
 月曜日・金曜日は夜19時まで、土曜日午前も受診可能です。仕事帰りにお立ち寄りいただける “あなたの街の診療所” です。

 健康診断で、生活習慣病などの異常を指摘されての二次健診も外来としてご利用いただけます。
 呼吸器、循環器、総合診療、神経内科、消化器、アレルギー、喘息などの医師が対応させていただきますので、専門外来としての対
 応が必要であれば、迅速に、精密検査、治療への対応もいたします。

*次のワクチン接種をいたします。
電話予約(TEL 075-211-4502)をお願いいたします。
 ・肺炎球菌
 ・麻しん風しん
 ・インフルエンザ(期間があります)

■専門外来診療 電話予約(TEL 075-211-4502)をお願いいたします。
 サルコイドーシス、間質性肺炎や肺高血圧症などの呼吸器の難病患者様が日本全国から来所されています。
 入院せずとも入院並みの専門検査が実施可能です。たとえ病気になっても “健康に病気とつきあう” ための指導・治療をいたします。
 セカンドオピニオンも受け付けております。専門医による外来診療には予約をお願いしています。


 慢性病で、入院せずに自宅で日常生活が送れ、できれば仕事も継続して維持したいということは「病気と健全につきあっていく」た
 めには重要なポイントです。
 当所では、大学病院における精密検査に匹敵する診断機器や、診断能力をそなえた医師による専門外来をもっております。セカンド
 オピニオンも受け付けております。

 ●間質性肺疾患・サルコイドーシス外来
  間質性肺炎、膠原病肺、サルコイドーシスを中心に、診断と同時に病勢の評価を行い、治療方針と臨床経過の見通しについて、迅
  速にご相談、指導いたします。入院が必要な場合には、
  ・京都大学医学部附属病院
  ・京都第一赤十字病院
  ・京都第二赤十字病院
  ・京都市立病院
  ・洛和会 丸太町病院
  ・洛和会 音羽病院
  ・社会福祉法人 京都社会事業財団 京都桂病院
  などの呼吸器病棟との連携があります。
  間質性肺炎の治療、肺高血圧の治療、サルコイドーシスの治療においては、メトトレキサート、ピレスパ、肺血管拡張薬など特殊
  な薬剤の治療成績を有している専門外来です。

 ●膠原病・リウマチ外来
  膠原病は肺病変以外の全身的な評価と治療方針決定を、専門外来との緊密な連携のもとにおこなっております。京都大学医学部附
  属病院免疫・膠原病内科との連携により、特殊な自己抗体検査などもおこない、薬づけにならない治療、生活指導の徹底をはかっ
  ています。

 ●睡眠時無呼吸相談外来
  睡眠時無呼吸の有無を評価するための機械を一夜装着して、ご家庭で寝ていただいた間のデータをコンピューターで解析します。
  睡眠時無呼吸の有無と程度を評価して、治療や指導をいたしますので、日中ねむい人、いびきのきつい人、肥満の人、などはお気
  軽にご相談ください。特殊な治療器具が必要と判断されますと、京都大学医学部附属病院呼吸器内科との連携にて治療いたします。

 ●神経内科外来
  膠原病、サルコイドーシス、あるいは高齢者、ステロイド治療中などの多くの場合に、神経症状が多様な形ででてきます。耳鳴り、
  ふらつき、しびれ、足の冷たさや燃えるような感覚、痛み、なんでも専門的な方法で診察をいたします。年のせいとあきらめずに、
  ぜひご相談ください。

 ●循環器外来
  負荷テスト、心臓エコー、ホルター心電図などによる検査も実施しており、循環器専門医が対応いたします。京都大学医学部附属
  病院、三菱京都病院などへの迅速な対応が可能です。

 ●栄養指導外来
  糖尿病の指導に加え慢性呼吸器疾患における呼吸筋維持の為の栄養指導も行っています。慢性呼吸不全のかたは、呼吸をする為に
  たくさんのエネルギーが必要です。十分な栄養(高カロリー・高蛋白食)をとりましょう。食事がうまく取れない時は、栄養補助
  食品などもうまく利用しましょう。健康保険で処方も可能です。


 公益財団法人 京都健康管理研究会 中央診療所/臨床研究センター
Copyright (C) 2019 Central Clinic All Rights Reserved.